« サンスベリアの花:開花6日目 | トップページ | 蚊には、絶対刺されない!命を掛けた真剣勝負! »

ペット税を導入すべき!

今回の内閣改造で、構造改革逆行路線は明確になったようです。
そして、増税路線のようです。
政府と官僚が手を取り合って、国民からあの手この手で税金を取るのでしょう。
増税するなら、せめて、ペットを飼う裕福な人から税金を取るべきです。

ペットとして、犬や猫を飼う人が増えています。
でも、犬や猫は、
・貴重な酸素を吸って、地球温暖化の原因となる二酸化炭素を出します。
・糞尿により、衛生上の悪化を招きます。
・ワンワン、ニャンニャンと煩いときもあります。

その点、観葉植物は、
・地球温暖化の原因となる二酸化炭素を吸収して、酸素を出します。
・マイナスイオンも出します。
・糞尿を出しません。
・声を出しません。
・緑は、見ていて、心が和みます。

さらに、酸素不足は、
・疲労回復できない
・脂肪燃焼できない
・頭が働かない
・便秘になる
等の問題を引き起こすようです。
狭いマンションの一室で、犬や猫に貴重な酸素を吸わせて良いものでしょうか?
最近の、キレ易い人は、酸素不足なんじゃないの?

このように冷静に考えると、ペットを飼う事は悪です。
たばこ等と同様に、何倍もの税金を課すべきです。
ペットの購入時やペットの餌に対して、高い税金を課すべきです。

逆に、観葉植物等の植物の購入には、減税すべきです。
★地球温暖化対策としては、犬や猫といった動物よりも、植物を可愛いと感じる心が大切です。

エアコンで締め切った部屋の中では、観葉植物が、あなたの心を癒してくれるでしょう。

⇒⇒⇒ 植物を育てよう!


|

« サンスベリアの花:開花6日目 | トップページ | 蚊には、絶対刺されない!命を掛けた真剣勝負! »

夢主義社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109923/42265485

この記事へのトラックバック一覧です: ペット税を導入すべき!:

« サンスベリアの花:開花6日目 | トップページ | 蚊には、絶対刺されない!命を掛けた真剣勝負! »