« 雑穀で情緒安定※キレ防止 | トップページ | ガソリン高でソーラーカーが普及 »

五輪での口パクは、予想通り。ノープロブレム

五輪開会式での少女の歌は、"口パク"だったそうです。
そもそも、あんな小さな少女が、五輪開会式の大舞台で、堂々と歌えるはずがありません。
途中で、声が詰まったり、咳をしたりする可能性は、充分にあります。
口パクは、このような問題に対する、適切な対応と言えます。

常識的に考えれば、口パクは、充分に予想される行為です。
逆に、実際にあの少女が歌っていると思った人は、常識が欠如した人です。

五輪開会式というのは、劇です。
多くの人たちが、それぞれの役割を分担します。
実際に、演技を担当する人、バックミュージックを担当する人、歌を担当する人、等
多くの人たちが、それぞれの役割を分担する事で、大きな劇を完成させ、見ている人に感動を与えます。

それを、舞台裏を根掘り葉掘り聞き出して、「偽装だ!」等と問題視するのは、理不尽な行為としか思えません。

|

« 雑穀で情緒安定※キレ防止 | トップページ | ガソリン高でソーラーカーが普及 »

夢主義社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109923/42154329

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪での口パクは、予想通り。ノープロブレム:

« 雑穀で情緒安定※キレ防止 | トップページ | ガソリン高でソーラーカーが普及 »