« 日本人に憲法改正は不可能 | トップページ | 千の風:霊魂は靖国神社にはいない »

無条件降伏したから今の平和な日本がある!

戦争に負けた日本は、戦後、戦争で亡くなった兵士はほとんどいません。
一方、戦争に勝ち、軍事大国になったアメリカは、未だに多くの兵士を戦争で亡くしています。

憲法改正の理由として、「自分の国は、自分で守るべき」という話があります。

でも、今の世界情勢において、一方的に攻撃を仕掛けられることがあるのでしょうか?
今の世界では、国同士がお互いに国交を深めながら、経済が流れています。
日本が、平和的に行動する限り、一方的に攻撃されることはありえないと思います。

軍事力の均衡で平和を維持できるという話がありますが、
大きな力が接触すれば、そこには必ず火花が飛びます。つまり、戦争の火種です。
テロ行為は、大きな軍事力に対抗するために生まれた力です。

米国は、軍事大国として、イラクに多くの兵士を送り込みました。
その結果、多くの犠牲者を出しました。
つまり、大きな軍事力を持っていると、何れ使うことになり、犠牲者を出すということです。

そもそも、戦争に負けたから今の日本があります。
もし、戦争に負けていなかったら、超軍事大国になっていたでしょう。
そして、軍人が支配する国になっていたでしょう。

もし、他国が軍事力で攻めてきた場合にどうするのか?
即、無条件降伏すれば良いのです。
そして、あくまでも話し合うことが大切です。
命があれば、国は何度でも作り直せます。

国は、人の命で成り立っています。
戦争に勝つことで成り立つものではありません。
戦争に負けて平和な社会を得られた日本を見れば明白です。

でも、勝ち負けに拘る今の日本人に、この選択は難しいようです。


|

« 日本人に憲法改正は不可能 | トップページ | 千の風:霊魂は靖国神社にはいない »

夢主義社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109923/42171850

この記事へのトラックバック一覧です: 無条件降伏したから今の平和な日本がある!:

« 日本人に憲法改正は不可能 | トップページ | 千の風:霊魂は靖国神社にはいない »