« 騒音対策:耳栓で快眠 | トップページ | 地球儀を回せば分かる!世界は一つ! »

愛国心よりも愛地球

改正教育基本法が成立し、学校では、「愛国心」教育が進められているようです。

しかし、現在は、グローバル社会です。
地球規模で、世界を視野に入れて、一人一人が行動すべきです。
・世界平和
・地球環境保護
・地球温暖化防止
・国際協力
今や、国は、都道府県や市町村といった一つの管理単位に過ぎません。

オリンピックでは、地球は一つ、世界も一つになります。
民族の違い、宗教の違い、国の違いなんて関係ありません。

つまり、「愛国心」は小さな自己中心的な愛に過ぎません。
小さな愛であるために、争いが耐えません。
現在の、国と国の争いは、「愛国心」によるものです。

<補足>
何故、教育基本法改正に「愛国心」が盛り込まれたのか?
それは、政治家にとって国は自分が働く大切な環境であり、その国の大切さを強調することにより、自分たちの仕事の大切さを国民に理解してもらいたいということです。
つまり、政治家の都合によるものです。

逆に、グローバル社会が浸透して、全てが国際社会の中で運営されるようになると、「国会議員なんか要らない!」ということになってしまいます。
現在でも、まともな国会運営ができない議員ばかりで、「こんな政治家なんか要らない!」という気がします。

「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」というのがあるそうですが、
「赤信号みんなで渡れば恐くない」と言った感じです。

<補足2>
過去に、中国でも、政府主導で、愛国心教育が行われ、結果、「愛国無罪」のもとに、反日デモで破壊行為が行われました。これは、中国人民の不満が、政府に向けられないように、愛国心を名目に、政府主導で意図的に、その不満を日本に向けたようです。
つまり、政治家の都合と言う点で、日本も中国も同じ政策を取っているということです。


|

« 騒音対策:耳栓で快眠 | トップページ | 地球儀を回せば分かる!世界は一つ! »

夢主義社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109923/42185990

この記事へのトラックバック一覧です: 愛国心よりも愛地球:

« 騒音対策:耳栓で快眠 | トップページ | 地球儀を回せば分かる!世界は一つ! »