« 青い地球をあなたの手元に!(地球儀) | トップページ | 金融危機が庶民にも影響※資本主義の致命的欠陥 »

銚子市立総合病院の診療休止:放漫経営が一番の原因

銚子市立総合病院が、経営悪化で診療を休止したそうです。
医師不足が原因と言っていますが、
職員の給料が、他の病院の平均よりも高かったそうです。
これは、放漫経営が一番の原因と考えられます。

これに対して、銚子市長は、
具体的な合理化等の対策を取らずに、
無闇に財政投入をしていたようです。

これは、病院側経営者と市長の癒着では?と疑いたくなります。

この病院のケースに限らず、
一般企業でも、赤字であるにも関わらず、
高額な報酬を得ている経営者が多くいます。

現在の資本主義社会では、
より上の地位を得る事で、より多くの報酬を得られます。
お金自体は、信用や人間関係で、借金して得る事ができます。
得られたお金を、上の地位の人から順に、自分の懐に入れます。

借金は、法人としての借金です。個人の借金ではありません。
ですから、会社が倒産しても、自分が得た報酬を返却する必要はありません。
つまり、借金すればするほど、個人的に利を得られる訳です。

<追伸>
「夢主義社会」に、お金はありません。
人々は、夢を追い求めます。
報酬は、次の夢に挑戦できる権利です。

「夢主義社会」は、このページ左側の本のリストから御購入頂けます。


|

« 青い地球をあなたの手元に!(地球儀) | トップページ | 金融危機が庶民にも影響※資本主義の致命的欠陥 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銚子市立総合病院の診療休止:放漫経営が一番の原因:

« 青い地球をあなたの手元に!(地球儀) | トップページ | 金融危機が庶民にも影響※資本主義の致命的欠陥 »