« 資本主義はキツネやタヌキに化かされた社会 | トップページ | 夢を大切に考えた社会構造:お金の廃止 »

金融危機は、「等価交換の原則」に反したから!

鋼の錬金術師を見た人は、理解できると思うのですが、
「等価交換の原則」が世界の真実です。世の中の正しい原則です。

「等価交換の原則」に反して利を得れば、歪が生じ、
いつかどこかで、代償を払わなければならなくなります。

今回の金融の混乱は、「等価交換の原則」に反して利を得た人が多くいたからです。

商売人は、安く買って、高く売る事で利を得ます。
このときに、自分の労働に見合った手数料を得るだけなら良いのですが、
資本主義社会では、それ以上に利を得る人が多くいます。
地位・名誉で、労せず利を得る人もいます。

これは「等価交換の原則」に反した行為です。
この行為が歪を起こし、積もり積もって、破綻したのです。

良く分からないと言う人は、「鋼の錬金術師」DVDを見て頂きたいと思います。
個室ビデオ店で見るのではなく、自宅で見て下さい。

<追伸>
「夢主義社会」に、お金はありません。
人々は、夢を追い求めます。
報酬は、次の夢に挑戦できる権利です。

「夢主義社会」は、このページ左側の本のリストから御購入頂けます。


|

« 資本主義はキツネやタヌキに化かされた社会 | トップページ | 夢を大切に考えた社会構造:お金の廃止 »

夢主義社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109923/42825134

この記事へのトラックバック一覧です: 金融危機は、「等価交換の原則」に反したから!:

« 資本主義はキツネやタヌキに化かされた社会 | トップページ | 夢を大切に考えた社会構造:お金の廃止 »