« 宝くじ殺人事件※宝くじが欲望を招く | トップページ | 景気後退で人手不足解消※災い転じて福となす »

政治家とは?アリさんを食べるキリギリス

豊かな状況でも、
アリさんは、いつもコツコツ働きます。
キリギリスは、明るく楽しく遊び呆けます。

生活が苦しくなると、
アリさんは、今までの蓄えで、なんとか生活します。
キリギリスは、アリさんの蓄えを奪って、今まで通り、明るく楽しく遊び呆けます。

※「アリとキリギリス」の話しは、こんな感じだったかな?ちょっと違うかも知れません。

政治家は、皆、アリさんを食べるキリギリスという感じがします。
政治家は、舌先三寸で国民を騙し、国民の蓄えを、税金という形で、奪い取ります。
税金で足りないと、国の借金(国民の借金)でお金を奪い取ります。
そして、自分たちは、常に、明るく楽しく遊び呆けます。

国民が苦しんでいる時に、明るい顔をしている国会議員を見て、腹が立つのは私だけでしょうか?

<余談>
秋葉原に足を運ぶ若者も、親の脛(スネ)をかじって、明るく楽しく遊び呆けている感じがします。
麻生総理は、そういう「親の脛かじり世代」の代表なのでしょう。

<追伸>
そもそも、今の資本主義社会は、上の地位の人間が、コツコツ働く人たちを利用して利を得る構造になっています。
この資本主義社会を止めない限りは、コツコツ働く人たちは報われないでしょう。
コツコツ働く人たちのための新たな社会構造が「夢主義社会」です。

「夢主義社会」に、お金はありません。
人々は、夢を追い求めます。
報酬は、次の夢に挑戦できる権利です。

「夢主義社会」は、このページ左側の本のリストから御購入頂けます。


|

« 宝くじ殺人事件※宝くじが欲望を招く | トップページ | 景気後退で人手不足解消※災い転じて福となす »

夢主義社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109923/42880409

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家とは?アリさんを食べるキリギリス:

« 宝くじ殺人事件※宝くじが欲望を招く | トップページ | 景気後退で人手不足解消※災い転じて福となす »