« 医者を信じるな:医者は神様ではない! | トップページ | 自動車産業から人型ロボット産業へ »

麻薬に手を出す大学生※夢を持たない学生

大学で、大麻を吸っている学生が、摘発されるケースが増えているようです。
何故、学生が麻薬に手を出すのか?

しっかり自分の夢を持って、夢に向かって歩んでいれば、麻薬に手を出す暇は無いはずです。
本来、大学は、自分の夢を持っている人が、その夢の実現に必要な知識を学ぶために通う所です。

麻薬に手を出す学生は、明確な夢を持たず、何となく大学に通っている学生でしょう。
他の人が大学に入るから、自分も大学に入っただけです。
夢を持たない人にとって、大学での生活はつまらなく、暇だらけでしょう。
このため、回りから面白そうな事で誘われると、直ぐに、そちらに向いてしまいます。

麻薬の危険性を教えるよりも、明確な夢を持たない人には、大学を退学してもらうべきでしょう。
本来は、入学試験の際に、面接でしっかりチェックすべきでした。

でも、大学側も、学生に入ってもらわないと、大学の経営が成り立ちません。
また、企業も、大学卒という学歴を重視して、採用するようです。
この結果、明確な夢を持たず、何となく、大学に入る学生が増えています。
明確な夢を持たない学生にとって、大学での生活は暇だらけです。
暇が多いと、欲望に任せて、間違った方向に向かいます。
大学の腐敗は、この辺の社会情勢にも問題が有りそうです。


<追伸>
新しい社会構造を考えて見ませんか?

・「夢主義社会」にお金はありません。
・人々は夢を追い求めます。
・報酬は、次の夢に挑戦できる権利です。

夢主義社会」は、全ての人が自由であり、夢を持ち、その夢に向かって歩ける社会です。

夢主義社会」は、このページ左側の本のリストから御購入頂けます。


|

« 医者を信じるな:医者は神様ではない! | トップページ | 自動車産業から人型ロボット産業へ »

夢主義社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109923/43309884

この記事へのトラックバック一覧です: 麻薬に手を出す大学生※夢を持たない学生:

« 医者を信じるな:医者は神様ではない! | トップページ | 自動車産業から人型ロボット産業へ »