« 新たな産業育成:安心・安全産業 | トップページ | 何が何でも帝王切開の大病院の産科 »

道路は不要!必要なのは宇宙への道

景気後退で、自動車メーカーは破綻寸前、道路の交通量も減少を始めたようです。
もう、道路は要りません。
もちろん、新たな新幹線も不要です。

代わりに、今後は、宇宙への道が必要です。

宇宙開発は、未だ未だ、始まったばかりですが、
今の地球の環境破壊を考えると、人類は一日でも早く、宇宙へ出て行くべきです。
人類が、宇宙で経済活動を行うようになれば、地球を環境破壊せずに済みます。

道路特定財源の一般財源化という話しがありますが、
今後は、道路よりも、宇宙開発にお金を投入すべきです。
宇宙への道と考えれば、道路特定財源のままでも問題ありません。

三菱重工を、国が積極的に後押しすれば、10年程度で、
だれでも気軽に宇宙へ行ける時代になるのではないでしょうか?
さらに、50年程度で、ほとんどの経済活動を宇宙に引越しできると思います。

宇宙に出れば、無限の太陽光エネルギーを利用できます。
石油・石炭といった化石燃料を使わずに済みます。
地球温暖化防止対策は不要になります。

そもそも、遅かれ早かれ、地球は、人が住めない環境になります。
そんな地球に、道路を作って何になるのでしょうか?
道路特定財源は、宇宙開発特定財源として、宇宙開発に使うべきです。
月に都市を作って、そこに道路を作っても良いでしょう。

人類が宇宙に出れば、様々な問題が解消されます。
・エネルギー問題
・地球温暖化
・領土問題

国と国との戦争は、既存の土地にしがみついた結果生じた争いです。
その土地が、宇宙へ出ることで、無限に広がる可能性を持ちます。
既存の土地にしがみつく必要がなくなります。
結果、各国は、軍事力強化の必要がなくなり、軍事力強化に費やしていた労力を、宇宙開発に向けることになります。
宇宙開発は、各国が協力して行うことになり、国という単位は、どんどん薄れて行くことになります。
(人類愛)


<追伸>
夢主義社会」は、人類が宇宙で生活する時代に使われるであろう社会構造です。

夢主義社会」に、お金はありません。
人々は、夢を追い求めます。
報酬は、次の夢に挑戦できる権利です。
夢主義社会」は、全ての人が自由であり、夢を持ち、その夢に向かって歩ける社会です。

夢主義社会」は、このページ左側の本のリストから御購入頂けます。


|

« 新たな産業育成:安心・安全産業 | トップページ | 何が何でも帝王切開の大病院の産科 »

夢主義社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109923/43326350

この記事へのトラックバック一覧です: 道路は不要!必要なのは宇宙への道:

« 新たな産業育成:安心・安全産業 | トップページ | 何が何でも帝王切開の大病院の産科 »