« 御礼:本の実売部数12部 | トップページ | お金の問題点 »

夢主義社会へのチャンス

新年 明けましておめでとうございます。

昨年は、百年に一度の経済危機と言われていましたが、
本当は、従来の社会構造(資本主義社会)が終焉を迎えようとしているのだと思います。
いつまでも昔ながらの手法では、何れ行き詰まるのが当然でしょう。

ピンチはチャンスです。
新しい社会構造に変革のチャンスです。
■格差の無い社会(地位・名誉にお金が流れない社会)
■お金に関わる不正の無い社会
■無意味なマネーゲームの無い社会
これらは、お金をコンピュータでしっかり管理すれば充分に可能です。
個人のマネーからグローバルマネーまで、全てのお金の流れをコンピュータで一元管理します。

今までは、何にでも交換可能な「万能な媒体」である「お金」が利用されていました。
しかし、「万能な媒体」は一見便利ですが、暴走し易いです。
この「お金」をコンピュータで一元管理し、何れは、
「お金」自体を無くしてしまおうというのが「夢主義社会」です。

「人・物・お金」から「人・物・コンピュータ」への移行
それが、「夢主義社会」です。

「お金」を廃止することで、人類は、本来の生きる目的「夢」を取り戻し、
正しい道を歩み出す事が出来ます。


・「夢主義社会」にお金はありません。
・人々は夢を追い求めます。
・報酬は、次の夢に挑戦できる権利です。
夢主義社会」は、全ての人が自由であり、夢を持ち、その夢に向かって歩ける社会です。

「夢主義社会」は、このページ左側の本のリストから御購入頂けます。

Poser+Flashでアニメーション

|

« 御礼:本の実売部数12部 | トップページ | お金の問題点 »

夢主義社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109923/43598354

この記事へのトラックバック一覧です: 夢主義社会へのチャンス:

« 御礼:本の実売部数12部 | トップページ | お金の問題点 »