« 消費税アップ:取らぬ狸の皮算用 | トップページ | 人類の未来は宇宙にある »

国民の責任:定額給付金を撤回!

オバマ新大統領は、就任演説で、国民一人一人に責任を持って行動する事を求めていました。
国民一人一人が、自己中心的ではなく、国の未来、さらには、人類の未来を考えて行動しなければ、社会は良くならないという事です。

定額給付金についても、ほんとうに国の未来につながるのか?を考えたならば、定額給付金は不要と結論が出るはずです。
生活に困っている人は、生活保護を受ければ良いのです。
景気の活性化は、一人一人が貯金をせずに、消費に使うように心がければ良いのです。

お金は天下の回り物です。
お金を得たという事は、お金を使う権利を得たということです。
権利は、義務と背中合わせです。
しっかり稼いだ方は、しっかり使う義務があります。
貯金が、景気を低迷させています。

物を買う事は、物作りを行う人を、応援する事でもあります。
応援したい企業の株を買うのも良いでしょう。
株式投資は、企業を応援する事です。
リターンを期待してはいけません。


<追伸>
最近、景気後退で大変なようです。
でも、ピンチはチャンスでもあります。
夢主義社会」に切り替えるチャンスです。

新しい社会構造を考えて見ませんか?
・「夢主義社会」にお金はありません。
・人々は夢を追い求めます。
・報酬は、次の夢に挑戦できる権利です。
夢主義社会」は、全ての人が自由であり、夢を持ち、その夢に向かって歩ける社会です。

「夢主義社会」は、このページ左側の本のリストから御購入頂けます。

★Poser+Flashでアニメーション:踊る雛人形★
※座っているだけじゃつまらない。踊って欲しい。
※踊る姿(動画)を見たい方は、こちらをクリック!

|

« 消費税アップ:取らぬ狸の皮算用 | トップページ | 人類の未来は宇宙にある »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109923/43828382

この記事へのトラックバック一覧です: 国民の責任:定額給付金を撤回!:

« 消費税アップ:取らぬ狸の皮算用 | トップページ | 人類の未来は宇宙にある »