« 健康管理は自己責任:健康チェック | トップページ | 丈夫な傘は、16本骨傘、24本骨傘 »

仮設住宅よりも、西日本へ引越※民族大移動の薦め

ゴールデンウィーク中は、民族大移動です。
被災者の方々も、西日本へ民族大移動しては如何でしょうか?

ちなみに、
昔、ゲルマン民族の大移動というのがあったそうです。
アメリカは、移民の国です。
時々、引越すると、発想がオープンになり、新しい道を見出す事ができます。

日本人は危機的状況に陥ると、引きこもってしまいます。
災害時にも、自分の家に戻りたいというのは、引きこもりです。
引きこもっていたのでは、未来に向けて歩めません。

被災者は、仮設住宅を希望している人が多いようですが、
住み慣れた土地や人間関係に縛られていたのでは、
未来に向かって歩む事はできません。

人類は皆、家族、兄弟、仲間、友達です。
狭い日本、どこに住んでも、大差ありません。

今は、グローバルな時代です。
多くの人たちが、世界へ出て行きます。
さらに、宇宙へ出て行く人もいます。

このような時代に、
今まで住んでいた土地や人間関係に拘る必要はないでしょう。

災害時には、多くのボランティアが、現地に行きます。
当然ですが、ボランティアのほとんどの人たちは、
現地の人たちとの人間関係はありません。
ボランティアの人たちは、
初めての土地で、初めての人たちのために働きます。

被災地に仮設住宅を作らなくても、
西日本には、即入居可能な住宅が豊富にあります。
西日本では、電力供給に問題はありません。
福島原子力発電所事故の放射線の影響もありません。
当然、必要な衣食住も十分にあります。
引越し可能な方は、西日本に引越しをお薦めします。

今回の災害は、超大規模です。
避難所に、必要な物資を十分に供給するのは不可能です。
避難所にいる人たちを、日本全体で支援するという方法では、日本全体が疲弊してしまいます。
このため、逆に、人が移動した方が、手っ取り早いです。
とりあえず西日本に引越して、復旧を待つのがベストな対応です。

東日本の人口を減らす事で、効率よく復旧復興を進められます。
電力不足(計画停電)では、復旧復興が進みません。

狭い日本、鉄道や空港が復旧すれば、いつでも地元に帰ることは可能です。
ライフラインが復旧するまでの間でも、引越しすべきです。

年金暮らしの高齢者
入院中の方
子供・学生
働いていない方は、西日本に引越すべきです。

私は3年に1回、引越す事にしています。
私は、ネットを利用した仕事をしているので、どこに住んでも問題ありません。
インターネットが普及した現代、土地や人間関係に縛られる必要はありません。

私は、そのときの気分で、住みたい所に住みます。
今回も、地震の前日の3月10日に、横浜市から香川県さぬき市に引越しました。
マンションからは、志度湾や屋島を臨む事ができ、素晴らしい眺望です。
観光旅行気分で楽しいです。
また、引越しは、環境が変わるので、ボケ防止にも良いようです。

<補足>
本来、日本は、豪雨、強風、雷、地震が、頻繁に起きる土地なのです。
山間部に住むのは、自殺行為です。
また、浸水する可能性のある場所に住むのも危険です。

耐震偽装問題で、強度不足のマンションから出て行くことになった人たちがいました。
建物に限らず、自然災害での安全不足の土地からは、出て行くべきではないでしょうか?

耐震偽装問題で、実際の地震で被害を受けた人はいません。
でも、自然災害での安全不足では、多くの人たちが被害を受け、亡くなられた方々もいます。
どうも、政府の安全に対する感覚が、間違っているのではないでしょうか?

「責任者、出て来い」と言いたいところですが、
責任者が出て来て、舌先三寸で謝っても、何も解決しません。
行政に期待せず、自分自身で対策を考えましょう。

そこで、お薦めが、讃岐平野に引っ越す事です。
香川県には、広い讃岐平野があります。
気候は温暖で、雨も少ないです。
田舎なので、土地は安いです。
たいへん住み良い環境なのですが、何故か、人口減少中です。

老後の暮らしは、自然災害の少ない讃岐平野をお奨めします。
瀬戸内海の穏やかな景色を見ながら、のんびり暮らしましょう。

讃岐平野に引越しましょう。
★御奨めリンク
金刀比羅宮(こんぴらさん)
四国霊場 八十八箇所
瀬戸大橋(本州四国連絡橋)
屋島(檀ノ浦の古戦場)
五色台
津田の松原
香川県内のゴルフ場

香川県さぬき市の風景:志度湾、屋島、五剣山

香川県さぬき市 志度総合運動公園
※野球場は観戦用と練習用の2つがあります。テニスコートも一杯あります。

香川県さぬき市:四国霊場第86番札所 志度寺

未来的には、宇宙に巨大なスペースコロニーを作り、引っ越せば、
豪雨、強風、雷、地震の心配は不要です。
彗星衝突も、回避できます。
気候変動による農作物への被害も無くなります。

人類の未来は宇宙にあります。※宇宙にしかない。
宇宙に出れば、無限の太陽エネルギーで、無限に成長、無限の豊かさを得られます。
人類の未来は宇宙にある
<追伸>
新しい社会構造を考えて見ませんか?

■「夢主義社会」に、お金はありません。
人々は、夢を追い求めます。
報酬は、次の夢に挑戦できる権利です。
■夢主義社会に国会はありません。インターネットによる直接民主制です。
■裁判もインターネット上で行います。
■医療は、ネットで診断して、自宅治療が基本です。
■刑務所も死刑も無く、首輪を付けて強制労働や臓器提供の刑を課します。
■全ての人間の行動を、監視カメラ等で監視します。
夢主義社会:マニフェスト

夢主義社会

↑楽天ブックスにリンク

「電子書店パピレス」でも御購入頂けます。電子書籍「夢主義社会」※携帯版も有
■「夢主義社会」携帯サイト 
  ブックマーク(QRコード)
  

|

« 健康管理は自己責任:健康チェック | トップページ | 丈夫な傘は、16本骨傘、24本骨傘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮設住宅よりも、西日本へ引越※民族大移動の薦め:

« 健康管理は自己責任:健康チェック | トップページ | 丈夫な傘は、16本骨傘、24本骨傘 »