タミフルはウィルス増殖を抑えるだけ

新型インフルエンザ感染拡大中のようです。

タミフルが有効との事ですが、タミフルはウィルスの増殖を抑えるだけで、直接ウィルスを退治する訳ではないようです。
結局は、自己の免疫力に頑張ってもらう以外にありません。
体内の免疫に頑張ってもらうには、日頃からバランスの取れた食事が大切です。
※医食同源

私の御奨めは、「ギョウザ二人前+ネギラーメン」です。
ちょっと寒気を感じた時には、夕食に、ギョウザ二人前+ネギラーメンを食べます。
すると、翌朝には、元通り元気に回復しています。
※ニンニク、ニラ、ネギを調理する際にできるアリシンに、殺菌作用があるようです。
アリシンは、時間と共に効果が減少するので、冷凍ギョウザでは、効果が薄いようです。

但し、悪寒を感じたその日に食べる事が大切です。
タミフルも48時間以内に服用しないと効果が無いようです。

寒気を感じなくても、普段から、3日に一回程度、ギョウザ二人前+ネギラーメンを食べていれば、安心でしょう。

<補足1>
高校生の感染が多いと言うのは、高校生の食生活に問題があるのでは?と思います。
日頃から、ファーストフードばかり食べていたのでは、免疫力が低下します。
そう言えば、アメリカやカナダでは、ファーストフードを食べる人が多いです。
中国や韓国では、感染者数が少ないようです。
インフルエンザ感染防止には、中華料理や韓国料理が良いのでは?

インフルエンザに効くタミフルの原材料は、八角だそうです。
八角は、中華料理の香辛料としてよく使われるそうです。

横浜開港150周年記念の「開国博Y150」に来られた方は、必ず、中華街で中華料理を食べて下さい。

<補足2>
喉が渇いていると、ウィルスに感染し易いです。
のど飴をお薦めします。
■外出時には、マスク、のど飴
■外出から戻って来たら、手洗い、うがい、のど飴

喉は、ウィルスを防ぐための最初の防御壁です。
喉が渇いていると、喉の防御機能が充分に働かず、ウィルスに感染してしまいます。
のど飴を舐めていれば、ウィルスに感染しにくいです。


| | トラックバック (0)

カゼ防止:ギョウザ二人前+ラーメン

関西で新型インフルエンザ感染拡大中のようです。
風邪やインフルエンザに感染しないためには、体内の免疫機能に頑張ってもらうのが一番です。
そのためには栄養価の高い食べ物をしっかり食べる事が基本です。
栄養価の高い食べ物で、体がメラメラと燃えていれば、カゼを寄せ付けません。
気合だ!気合だ!気合だ!
と言っても、無理は禁物です。ストレスは免疫機能を低下させます。

私の御奨めは、「ギョウザ二人前+ネギラーメン」です。
ちょっと寒気を感じた時には、夕食に、ギョウザ二人前+ネギラーメンを食べます。
すると、翌朝には、元通り元気に回復しています。

但し、悪寒を感じたその日に食べる事が大切です。
タミフルも48時間以内に服用しないと効果が無いようです。

寒気を感じなくても、普段から、3日に一回程度、ギョウザ二人前+ネギラーメンを食べていれば、安心でしょう。


さらに、喉が渇いていると、ウィルスに感染し易いです。
のど飴をお薦めします。
■外出時には、マスク、のど飴
■外出から戻って来たら、手洗い、うがい、のど飴

喉は、ウィルスを防ぐための最初の防御壁です。
喉が渇いていると、喉の防御機能が充分に働かず、ウィルスに感染してしまいます。
のど飴を舐めていれば、ウィルスに感染しにくいです。


| | トラックバック (0)

タミフルよりも中華料理

インフルエンザに効くタミフルの原材料は、八角(ダイウイキョウの果実)だそうです。
※八角は英名でスターアニス、大茴香(ダイウイキョウ)はトウシキミともいう。

八角は、中華料理の香辛料としてよく使われるそうです。
という事は、中華料理を食べれば、タミフルと同様の効果が期待できそうです。
※中華料理で食べれば、副作用の心配もありません。

私は、悪寒を感じた時には、夕食に、「ギョウザ二人前+ネギラーメン」を食べます。
すると、翌朝には、元通り元気に回復しています。

但し、悪寒を感じたその日に食べる事が大切です。
タミフルも48時間以内に服用しないと効果が無いようです。

寒気を感じなくても、普段から、3日に一回程度、ギョウザ二人前+ネギラーメンを食べていれば、安心でしょう。

<医食同源>
風邪やインフルエンザに感染しないためには、体内の免疫機能に頑張ってもらうのが一番です。
そのためには栄養価の高い食べ物をしっかり食べる事が基本です。
栄養価の高い食べ物で、体がメラメラと燃えていれば、カゼを寄せ付けません。
気合だ!気合だ!気合だ!
と言っても、無理は禁物です。ストレスは免疫機能を低下させます。

タミフルでなくても、漢方の中には、インフルエンザに効果のあるものがあるようです。
漢方医学は、中国4000年の知恵です。
■参考サイト:
ツムラ漢方スクエア 漢方関連記事
・東西薬局:新型インフルエンザと漢方薬
新型インフルエンザ、漢方薬、ショウキT1
・漢方薬 漢方薬局 薬店のことなら きぐすり.com
   トリビア-豆知識 「鳥インフルエンザと漢方薬」
・ウェブシティさっぽろ 市民がつくる札幌の地域サイト
   インフルエンザの治療薬

麻黄湯(まおうとう)
衛益顆粒(えいえきかりゅう)
天津感冒片(てんしんかんぼうへん)
板藍根(ばんらんこん)
桂枝湯(けいしとう)
葛根湯(かっこんとう)

<余談>
金融崩壊により、資本主義は終わり、共産主義・社会主義に変わりそうです。
医学でも、西洋医学から東洋医学(漢方医学)に変わるのかも?


| | トラックバック (0)

新型インフルエンザ※良い教訓

私は、横浜市民病院から2km程度の場所に住んでいます。
横浜市内の高校生が新型インフルエンザの疑いがあるとの事で、ちょっとビビリましたが、Aソ連型だったとの事で一安心です。

でも、ちょっと考えると、新型でなくても、私が免疫を持たないインフルエンザであれば、当然、感染する可能性があります。
私は、どのインフルエンザの免疫を持っているのだろうか?

私は、大人になって30年の間、インフルエンザに掛かった記憶がありません。
数年に1回程度、風邪に掛かるのですが、ギョウザ二人前+ラーメンで、薬を飲まず病院にも行かずに治るので、インフルエンザではないと思います。

インフルエンザワクチンを接種した記憶もありません。
ちなみに、インフルエンザワクチンは、Aソ連型、A香港型、B型の3種類のウイルスの混合ワクチンが一般的のようです。

私は時々、蕁麻疹が出るので、ワクチン接種での副作用に不安があります。

やはり、マスク、手洗い、うがい、のど飴で、防御するしかないです。
今回の騒ぎは、良い教訓・予行演習になりました。


| | トラックバック (0)

花粉症は新人類への変革

花粉症等のアレルギー体質の人が増えています。
これは、人間の体が、進化を始めているのです。

人類は、自然を無視した文明を手にしました。
その文化的な生活の中で、自然と掛け離れた生活を始めました。
コンクリートとアスファルトの都会での生活。
糞尿を汚い物と決め付けた綺麗な生活。
その結果、地球の自然と、人間の体質との間に、大きなギャップが生まれたのです。
それが、アレルギーなのです。
つまり、地球環境に対してのアレルギーなのです。

何れ人類は、地球の自然の中では生きられなくなるでしょう。
人類が生き延びる手段は、宇宙へ出て行く以外に道はありません。
この現実に早く気付いてほしいと思います。

地球に道路や鉄道、建物を作るよりも、早く宇宙へ出て行くべきです。
人類が気合を入れて宇宙開発に臨めば、50年程度で、殆どの経済活動を宇宙に引っ越す事ができるでしょう。
そうすれば、地球温暖化対策も不要です。地球環境破壊もせずに済みます。
そして、宇宙開発は、新たな産業として経済を引っ張る事になります。

ある意味では、地球が、人類を追い出そうとしているとも考えられます。
自然を無視した文明、さらに、地球環境を破壊する文明に対して、地球が攻撃を始めたと言えます。
地球が自衛のために、人類に対して攻撃を始めたのです。

人類は、自然と戦うよりも、宇宙に出て行くべきです。

<追伸>
新しい社会構造を考えて見ませんか?
夢主義社会」は、人類が宇宙で生活する時代の社会構造です。

・「夢主義社会」にお金はありません。
・人々は夢を追い求めます。
・報酬は、次の夢に挑戦できる権利です。
夢主義社会」は、全ての人が自由であり、夢を持ち、その夢に向かって歩ける社会です。

「夢主義社会」は、このページ左側の本のリストから御購入頂けます。

| | トラックバック (0)

踊る雛人形アニメ(丑年編)

本日は、ひな祭りです。
行動派の新しい雛人形を御覧下さい。

★皆で踊る雛人形アニメーション(丑年編)★
※座っているだけじゃつまらない。踊って欲しい。
※踊る姿(動画Flashアニメーション)を見たい方は、こちらをクリック!
※約8.5Mバイト 900×700 ピクセル 約90秒間の繰り返しです。
※ブロードバンドで御覧下さい。

ダイエット&フィットネスで永遠の17歳

夢主義社会:人類が真に目指すべき社会構造

| | トラックバック (0)

皆で踊る雛人形アニメーション(丑年編)

Poser+Flashでアニメーション
★皆で踊る雛人形アニメーション(丑年編)★
※座っているだけじゃつまらない。踊って欲しい。
※踊る姿(動画Flashアニメーション)を見たい方は、こちらをクリック!
※約8.5Mバイト 900×700 ピクセル 約90秒間の繰り返しです。
※ブロードバンドで御覧下さい。


| | トラックバック (0)

うつ病は、散歩で治る!

うつ病は、早期治療が大切と言われますが、
安易に病院へ行くと、未熟な医者に不適切な薬を出され、
返って悲惨な状況になることもあります。

1.何となく体調が悪いので、とりあえず病院に行く。
2.うつの一歩手前とか言われて、分けの分からない薬を出される。
3.薬を飲むと、元気を通り越して、暴れたくなる。
4.暴れた結果、障害致死罪で、刑務所へ。
5.逆に、自殺に至る場合もあります。
※うつ病で自殺した人の半数は、薬の副作用が原因と思われます。

現代医学では、脳や精神は、まだまだ分かっていないことが多い状況です。
薬は、人によって、効き過ぎたり、あまり効果がなかったりします。
そして、医者は、薬を出すのが商売と考えている医者も多いようです。

薬の副作用について、十分に説明せずに、
「とにかくこの薬を飲めば治ります」
などと言う医者は、まず信用できません。

信頼できる医者は、いくつかの治療方法を示して、長所・短所を説明できる医者です。
Aの薬:自殺に至るかも知れません。過去に自殺人数:○○人
Bの薬:暴れたくなるかも知れません。過去に暴れた人数:○○人
Cの薬:副作用が少ない代わりに効果も少ないです。

早期治療は、薬を使わない治療を勧めるのが、良い医者だと思います。
例えば、北海道旅行を薦めるとか、海外旅行を薦めるとか。
ハワイで、3週間ぐらいのんびりしていれば、軽度のうつは治るでしょう。
海外旅行写真集(世界遺産):人類の歴史と地球を感じる旅

お金の無い人は、朝・夕の散歩でも良いです。
そもそも、うつ病は、頭で色々考えるだけで、体を動かさないために、
血流が悪くなり、ストレス物質が分解されず、ストレス過剰に至り、うつ病になります。
ですから、毎日1時間程度、散歩すれば治るのです。

人の体は、夜眠っている間に疲労が回復されます。
でも、脳だけの疲労の場合、その回復機能が充分に働きません。
人の体は、原始時代から、肉体疲労の回復機能しか持っていないのです。
脳だけの疲労は、極近年のデスクワークで生まれた疲労です。
人の体は、脳だけの疲労の場合を想定していないのです。
肉体疲労の回復に便乗して、脳の疲労も回復されるのです。
ですから、健康を維持するには、毎日、必ず運動しなければならないのです

運動器具も色々→ストレッチ用具、ロデオボーイ、エアロバイク、歩数計

★Poser+Flashでアニメーション:踊る雛人形★
※座っているだけじゃつまらない。踊って欲しい。
※踊る姿(動画)を見たい方は、こちらをクリック!

| | トラックバック (0)

脳の疲労は運動しないと回復できない

ストレス過剰やうつ病は、脳の疲労(脳細胞の疲労)によるものです。
脳の疲労も筋肉の疲労も、細胞の疲労です。
細胞を修復するには、成長ホルモンが必要です。
その成長ホルモンは、運動しないと分泌されません。

そもそも、人の体には、運動の疲労を回復するメカニズムしかないのです。
数十年前までは、だれもが肉体労働を行い、肉体疲労を回復する機能が常に働いていました。
肉体疲労の回復に便乗して、脳の疲労も回復されるのです。
脳だけの疲労は、極近年のデスクワークで生まれた疲労です。
人の体は、脳だけの疲労の場合を想定していないのです。
ですから、健康を維持するには、毎日、必ず運動しなければならないのです

将来的に、脳の疲労だけで、成長ホルモンを出せる人が現れるかもしれません。
とりあえず、今は、毎日、運動するしかないのです。


私も以前、自律神経失調症かなと思い、病院に行ったことがあります。
すると、うつの一歩手前とか言われて、怪しい薬を色々出されました。
その時に、医者に言われたのが、毎日、一時間の散歩です。
確かに散歩すると、頭がスッキリします。
その時は、薬の効果なのか、散歩の効果なのか分からなかったのですが、
薬は副作用が多く、中止しました。
そして、散歩だけでも、頭がスッキリすることが分かりました。

医者は薬を出すのが商売です。
医者は、薬をたくさん出さないと儲かりません。
ほんとうは、薬を出さなくても治る場合でも、薬を出します。
患者側も、薬をもらうと安心する人が多いようです。
その薬の副作用で、逆に悪くなる場合もあるようです。
医療費高騰は、薬を多く出すことで儲かる今の医療制度に問題があるようです。

同時に、薬で手っ取り早く治したいと考える患者側にも問題があります。


<追伸>
新しい社会構造を考えて見ませんか?
夢主義社会」では、人間の脳の構造も含めて新しい社会構造を考えます。

・「夢主義社会」にお金はありません。
・人々は夢を追い求めます。
・報酬は、次の夢に挑戦できる権利です。
夢主義社会」は、全ての人が自由であり、夢を持ち、その夢に向かって歩ける社会です。

「夢主義社会」は、このページ左側の本のリストから御購入頂けます。


| | トラックバック (0)

うつ病は、散歩で治る!

うつ病は、早期治療が大切と言われますが、
安易に病院へ行くと、未熟な医者に不適切な薬を出され、
返って悲惨な状況になることもあります。

1.何となく体調が悪いので、とりあえず病院に行く。
2.うつの一歩手前とか言われて、分けの分からない薬を出される。
3.薬を飲むと、元気を通り越して、暴れたくなる。
4.暴れた結果、障害致死罪で、刑務所へ。

現代医学では、脳や精神は、まだまだ分かっていないことが多い状況です。
薬は、人によって、効き過ぎたり、あまり効果がなかったりします。
そして、医者は、薬を出すのが商売と考えている医者も多いようです。

薬の副作用について、十分に説明せずに、
「とにかくこの薬を飲めば治ります」
などと言う医者は、まず信用できません。

信頼できる医者は、いくつかの治療方法を示して、長所・短所を説明できる医者です。
Aの薬:自殺に至るかも知れません。過去に自殺人数:○○人
Bの薬:暴れたくなるかも知れません。過去に暴れた人数:○○人
Cの薬:副作用が少ない代わりに効果も少ないです。

早期治療は、薬を使わない治療を勧めるのが、良い医者だと思います。
例えば、北海道旅行を薦めるとか、海外旅行を薦めるとか。
ハワイで、3週間ぐらいのんびりしていれば、軽度のうつは治るでしょう。
海外旅行写真集(世界遺産):人類の歴史と地球を感じる旅

お金の無い人は、朝・夕の散歩でも良いです。
そもそも、うつ病は、頭で色々考えるだけで、体を動かさないために、
血流が悪くなり、ストレス物質が分解されず、ストレス過剰に至り、うつ病になります。
ですから、毎日1時間程度、散歩すれば治るのです。

人の体は、夜眠っている間に疲労が回復されます。
でも、脳だけの疲労の場合、その回復機能が充分に働きません。
人の体は、原始時代から、肉体疲労の回復機能しか持っていないのです。
脳だけの疲労は、極近年のデスクワークで生まれた疲労です。
人の体は、脳だけの疲労の場合を想定していないのです。
肉体疲労の回復に便乗して、脳の疲労も回復されるのです。
ですから、健康を維持するには、毎日、必ず運動しなければならないのです。


<追伸>
新しい社会構造を考えて見ませんか?
夢主義社会」では、人間の脳の構造も含めて新しい社会構造を考えます。

・「夢主義社会」にお金はありません。
・人々は夢を追い求めます。
・報酬は、次の夢に挑戦できる権利です。
夢主義社会」は、全ての人が自由であり、夢を持ち、その夢に向かって歩ける社会です。

「夢主義社会」は、このページ左側の本のリストから御購入頂けます。


| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧