騒音対策:耳栓で快眠

昨夜は、よく眠れましたでしょうか?
夜、眠る際に、なかなか寝付けないのは、騒音が原因かもしれません。

小さな物音でも、夜の静かな環境での音には、脳が敏感に反応して、眠れない事があります。
目への光の刺激は、電灯を消すことで抑えられます。
同様に、耳への音の刺激は、耳栓で抑えられます。

私は、睡眠時に、耳栓「イアーウイスパー・サイレンシア」を使っています。
スポンジ状の、耳の中に入れて使う耳栓です。
耳ざわりで有害な高周波ノイズをカットしますが、全く聞こえない分けではなく、目覚し時計の音は一応聞こえます。

このため、昼間の騒音対策にも使えます。
空港や米軍基地の近くに住んでいる方々にも、お奨めです。
自宅に防音工事をするのは、大金が掛かりますが、耳栓は安いです。

取り外しの際は急に抜くと鼓膜を痛める恐れがあるので、ゆっくり引き抜いてください。
但し、数ヶ月使うと、粘着性?が無くなり、小さなロール状にしてもすぐに戻ってしまうようになり、耳に入れることができなくなります。そのときには、新しいのを買って下さい。

耳栓も色々あります→快眠グッズ

※就寝時に、アレコレ考えて眠れないときには、腹筋を行うと、寝つきが良くなります。

| | トラックバック (0)

健康の基本:早寝早起き

健康の基本は、早寝早起きです。
朝は、日の出と共に起きて、涼しい内に、散歩をしましょう。
朝早く起きれば、自ずと夜は、早めに眠くなり、早めに眠ることになります。

健康の基本は、規則正しい生活サイクルです。
規則正しい生活サイクルには、目覚し時計が必須です。

目覚し時計は、2個以上用意して下さい。
2個目は、寝床から手が届かない、離れた場所に置いて下さい。
そして、鳴る時間を少しずらして、2段構えにしておくと、寝過さずに済みます。

★目覚し時計は、喋る目覚し時計をお奨めします。

睡眠途中に一時的に意識が覚めた時に、目を開けて時計を見ると、目が覚めてしまいます。
でも、時刻を知りたい。

そういうときには、声で時刻を知らせてくれる時計がお薦めです。
この時計を、枕元に置いておき、時刻を知りたいときには、目を開けずに、枕元の時計を叩けば、声で時刻を知らせてくれます。

私は20年ぐらい前から、目覚し時計は、声で時刻を知らせてくれる時計にしています。
一度使い始めると、他の時計では、不便に感じます。
今の時代、喋らない置時計なんて、不親切です。


就寝時に、アレコレ考えて眠れないときには、腹筋を行うと、寝つきが良くなります。

快眠グッズはコチラ ⇒⇒⇒ 睡眠薬、耳栓、目覚し時計


| | トラックバック (0)

就寝直前の腹筋で快眠&ダイエット

昨夜は、よく眠れましたでしょうか?
よく眠れなかったと言う人には、就寝直前の腹筋をお奨めします。
就寝直前の腹筋は、快眠とダイエットの両方に効果があります。

■就寝直前の腹筋の効果
・夜、なかなか寝付けない!
・睡眠が浅いような?
という人には、就寝直前の腹筋をお奨めします。
就寝時に、布団の上で、腹筋を行います。
腹筋をした後、力を抜くと、そのまま寝入ってしまいます。

夜、なかなか眠れないのは、頭の中で色々考え事をするからです。
腹筋を行うと、お腹(丹田)に意識が集中します。
この結果、頭の意識が薄くなり、睡眠に至ります。

また、腹筋という運動により、成長ホルモンが分泌されます。
この成長ホルモンが、睡眠を促します。

もちろん、運動ですので、ダイエットにもなります。
お腹が細くなります。

<注意点>
腹筋トレーニングにおいて、背中まで上げる運動を行うと、背骨の負担が大きく、腰痛になります。
腹筋トレーニングは、腹筋に力が入れば良いので、肩が上がる程度で充分です。

快眠グッズも色々⇒⇒⇒ 睡眠改善薬、耳栓、目覚し時計


| | トラックバック (0)

騒音対策:耳栓で快眠.

昨夜は、よく眠れましたでしょうか?
夜、眠る際に、なかなか寝付けないのは、騒音が原因かもしれません。

小さな物音でも、夜の静かな環境での音には、脳が敏感に反応して、眠れない事があります。
目への光の刺激は、電灯を消すことで抑えられます。
同様に、耳への音の刺激は、耳栓で抑えられます。

私は、睡眠時に、耳栓「イアーウイスパー・サイレンシア」を使っています。
スポンジ状の、耳の中に入れて使う耳栓です。
耳ざわりで有害な高周波ノイズをカットしますが、全く聞こえない分けではなく、目覚し時計の音は一応聞こえます。

このため、昼間の騒音対策にも使えます。
空港や米軍基地の近くに住んでいる方々にも、お奨めです。
自宅に防音工事をするのは、大金が掛かりますが、耳栓は安いです。

取り外しの際は急に抜くと鼓膜を痛める恐れがあるので、ゆっくり引き抜いてください。
但し、数ヶ月使うと、粘着性?が無くなり、小さなロール状にしてもすぐに戻ってしまうようになり、耳に入れることができなくなります。そのときには、新しいのを買って下さい。

耳栓も色々あります→快眠グッズ

※就寝時に、アレコレ考えて眠れないときには、腹筋を行うと、寝つきが良くなります。

| | トラックバック (0)

健康の基本:早寝早起き

健康の基本は、早寝早起きです。
朝は、日の出と共に起きて、涼しい内に、散歩をしましょう。
朝早く起きれば、自ずと夜は、早めに眠くなり、早めに眠ることになります。

健康の基本は、規則正しい生活サイクルです。
規則正しい生活サイクルには、目覚し時計が必須です。

夏休み、お盆休みで不規則な生活になった方々に忠告です。
目覚し時計は、2個以上用意して下さい。
2個目は、寝床から手が届かない、離れた場所に置いて下さい。
そして、鳴る時間を少しずらして、2段構えにしておくと、寝過さずに済みます。

★目覚し時計は、喋る目覚し時計をお奨めします。

睡眠途中に一時的に意識が覚めた時に、目を開けて時計を見ると、目が覚めてしまいます。
でも、時刻を知りたい。

そういうときには、声で時刻を知らせてくれる時計がお薦めです。
この時計を、枕元に置いておき、時刻を知りたいときには、目を開けずに、枕元の時計を叩けば、声で時刻を知らせてくれます。

私は20年ぐらい前から、目覚し時計は、声で時刻を知らせてくれる時計にしています。
一度使い始めると、他の時計では、不便に感じます。
今の時代、喋らない置時計なんて、不親切です。


就寝時に、アレコレ考えて眠れないときには、腹筋を行うと、寝つきが良くなります。

快眠グッズはコチラ ⇒⇒⇒ 睡眠薬、耳栓、目覚し時計


| | トラックバック (0)

騒音対策:耳栓で快眠

昨夜は、よく眠れましたでしょうか?
夜、眠る際に、なかなか寝付けないのは、騒音が原因かもしれません。

小さな物音でも、夜の静かな環境での音には、脳が敏感に反応して、眠れない事があります。
目への光の刺激は、電灯を消すことで抑えられます。
同様に、耳への音の刺激は、耳栓で抑えられます。

私は、睡眠時に、耳栓「イアーウイスパー・サイレンシア」を使っています。
スポンジ状の、耳の中に入れて使う耳栓です。
耳ざわりで有害な高周波ノイズをカットしますが、全く聞こえない分けではなく、目覚し時計の音は一応聞こえます。

このため、昼間の騒音対策にも使えます。
空港や米軍基地の近くに住んでいる方々にも、お奨めです。
自宅に防音工事をするのは、大金が掛かりますが、耳栓は安いです。

取り外しの際は急に抜くと鼓膜を痛める恐れがあるので、ゆっくり引き抜いてください。
但し、数ヶ月使うと、粘着性?が無くなり、小さなロール状にしてもすぐに戻ってしまうようになり、耳に入れることができなくなります。そのときには、新しいのを買って下さい。

耳栓も色々あります→快眠グッズ

※就寝時に、アレコレ考えて眠れないときには、腹筋を行うと、寝つきが良くなります。

| | トラックバック (0)

健康の基本:喋る目覚し時計

健康の基本は、早寝早起きです。
朝は、日の出と共に起きて、涼しい内に、散歩をしましょう。
朝早く起きれば、自ずと夜は、早めに眠くなり、早めに眠ることになります。

健康の基本は、規則正しい生活サイクルです。
規則正しい生活サイクルには、目覚し時計が必須です。

夏休み、お盆休みで不規則な生活になった方々に忠告です。
目覚し時計は、2個以上用意して下さい。
2個目は、寝床から手が届かない、離れた場所に置いて下さい。
そして、鳴る時間を少しずらして、2段構えにしておくと、寝過さずに済みます。

★目覚し時計は、喋る目覚し時計をお奨めします。

睡眠途中に一時的に意識が覚めた時に、目を開けて時計を見ると、目が覚めてしまいます。
でも、時刻を知りたい。

そういうときには、声で時刻を知らせてくれる時計がお薦めです。
この時計を、枕元に置いておき、時刻を知りたいときには、目を開けずに、枕元の時計を叩けば、声で時刻を知らせてくれます。

私は20年ぐらい前から、目覚し時計は、声で時刻を知らせてくれる時計にしています。
一度使い始めると、他の時計では、不便に感じます。
今の時代、喋らない置時計なんて、不親切です。


就寝時に、アレコレ考えて眠れないときには、腹筋を行うと、寝つきが良くなります。

快眠グッズはコチラ ⇒⇒⇒ 睡眠薬、耳栓、目覚し時計


| | トラックバック (0)

騒音対策:耳栓で快眠

昨夜は、よく眠れましたでしょうか?
夜、眠る際に、なかなか寝付けないのは、騒音が原因かもしれません。

小さな物音でも、夜の静かな環境での音には、脳が敏感に反応して、眠れない事があります。
目への光の刺激は、電灯を消すことで抑えられます。
同様に、耳への音の刺激は、耳栓で抑えられます。

私は、睡眠時に、耳栓「イアーウイスパー・サイレンシア」を使っています。
スポンジ状の、耳の中に入れて使う耳栓です。
耳ざわりで有害な高周波ノイズをカットしますが、全く聞こえない分けではなく、目覚し時計の音は一応聞こえます。

このため、昼間の騒音対策にも使えます。
空港や米軍基地の近くに住んでいる方々にも、お奨めです。

取り外しの際は急に抜くと鼓膜を痛める恐れがあるので、ゆっくり引き抜いてください。
但し、数ヶ月使うと、粘着性?が無くなり、小さなロール状にしてもすぐに戻ってしまうようになり、耳に入れることができなくなります。そのときには、新しいのを買って下さい。

耳栓も色々あります→快眠グッズ

※就寝時に、アレコレ考えて眠れないときには、腹筋を行うと、寝つきが良くなります。

| | トラックバック (0)

しゃべる時計で規則正しい生活

健康の基本は、早寝早起きです。
朝は、日の出と共に起きて、涼しい内に、散歩をしましょう。
朝早く起きれば、自ずと夜は、早めに眠くなり、早めに眠ることになります。

健康の基本は、規則正しい生活サイクルです。
規則正しい生活サイクルには、目覚し時計が必須です。

夏休み、お盆休みで不規則な生活になった方々に忠告です。
目覚し時計は、2個以上用意して下さい。
2個目は、寝床から手が届かない、離れた場所に置いて下さい。
そして、鳴る時間を少しずらして、2段構えにしておくと、寝過さずに済みます。

★目覚し時計は、喋る目覚し時計をお奨めします。

睡眠途中に一時的に意識が覚めた時に、目を開けて時計を見ると、目が覚めてしまいます。
でも、時刻を知りたい。

そういうときには、声で時刻を知らせてくれる時計がお薦めです。
この時計を、枕元に置いておき、時刻を知りたいときには、目を開けずに、枕元の時計を叩けば、声で時刻を知らせてくれます。

私は20年ぐらい前から、目覚し時計は、声で時刻を知らせてくれる時計にしています。
一度使い始めると、他の時計では、不便に感じます。
今の時代、喋らない置時計なんて、不親切です。


就寝時に、アレコレ考えて眠れないときには、腹筋を行うと、寝つきが良くなります。

快眠グッズはコチラ ⇒⇒⇒ 睡眠薬、耳栓、目覚し時計


| | トラックバック (0)

就寝直前の腹筋で快眠&ダイエット

昨夜は、よく眠れましたでしょうか?
よく眠れなかったと言う人には、就寝直前の腹筋をお奨めします。
就寝直前の腹筋は、快眠とダイエットの両方に効果があります。

■就寝直前の腹筋の効果
・夜、なかなか寝付けない!
・睡眠が浅いような?
という人には、就寝直前の腹筋をお奨めします。
就寝時に、布団の上で、腹筋を行います。
腹筋をした後、力を抜くと、そのまま寝入ってしまいます。

夜、なかなか眠れないのは、頭の中で色々考え事をするからです。
腹筋を行うと、お腹(丹田)に意識が集中します。
この結果、頭の意識が薄くなり、睡眠に至ります。

また、腹筋という運動により、成長ホルモンが分泌されます。
この成長ホルモンが、睡眠を促します。

もちろん、運動ですので、ダイエットにもなります。
お腹が細くなります。

<注意点>
腹筋トレーニングにおいて、背中まで上げる運動を行うと、背骨の負担が大きく、腰痛になります。
腹筋トレーニングは、腹筋に力が入れば良いので、肩が上がる程度で充分です。

快眠グッズも色々⇒⇒⇒ 睡眠改善薬、耳栓、目覚し時計


| | トラックバック (0)